2006年08月31日

なんておろかなガオ

TimesOnlineからちょっと微笑ましい(?)ネタを。

以下は、ロンドンのCityBankでインターンをしていた、
ルーシー・ガオというお名前の、
21歳の女の子のささやかな誕生会の招待メールです。


-------------------------------------------------------------

Dear Friends,

Thank you for all your replies and I am glad all of you can come this
Friday to celebrate my 21st with me. Please read ALL the following to
ensure your entry into the Ritz.

Lucy's 21st Birthday Party
at The Ritz Hotel London

Friday, 18th of August
9pm Champagne Reception
10pm Photo Shoots
10:30pm Blowing Candles

Mid-night Pangaea, Mayfair

I have arranged the Ritz to host a Champagne Reception with a selection
of Ritz Champagne for all my guests, this will be on me so please come
and indulge.

A specially made birthday cake has also been ordered and the Ritz
waiters will kindly serve you each a generous slice with Ritz cutleries,
etc...also on me.

INSTRUCTIONS FOR ENTRY:
* When you arrive, take the Hotel entry on the opposite side
of
the Green Park tube station [Please refer to your arrival time at the
end of this email]
* When asked "how can I help you Sir/Madame?", you reply "I
am
here for Lucy's Birthday Party at the Rivoli Bar"
* You will be escorted to the lounge area next to the Rivoli
bar,
where you will hopefully see a gorgeous group of ladies.

If you experience any issues getting in or getting to the Ritz, please
call my mobile on 07782 205 450 and my PA Ms Gill will kindly deal with
your queries between 8:30pm to 10pm.

STRICT DRESS CODE:
Gentlemen: Jacket, shirt, and please also bring a tie (no jeans,
trainers, flip-flops, polo-shirts)
Ladies: skirt/top, cocktail dress (no denim, min-skirts, flip-flips, bad
tastes)
Advice 1: It goes without saying that the more upper-class you dress,
the less likely you shall be denied entry. Advice 2: Photos will be
taken between 10pm to 10:30pm, and these will be distributed once
processed, therefore you may want to be well-groomed! ;)

Finally...
I will be accepting cards and small gifts between 9pm to 11pm... hehehe

I very much look forward to seeing you all at the Ritz this Friday.

Lucy

ARRIVAL TIMES: [Please stick to these as best as you can, thank you]
9:00pm: Lucy, Sophie Sandner, Kajai, Mandeep, Preet, Sanami, Su, Lisa,
Kate.
9:15pm: Phoebe, Sophie Seugnet, Theo, Dmitry, Ed, Nikolay, Paul, Nick,
Harry.
9:30pm: Marco, Andrea, Jess, Ovi, Yuki, Olga, Kim, Marcelo, Ulyana,
Krystal, Dan.
9:45pm: Sunita, Alan, JingJing, Emma.
10:00pm: Anthony, Rachel, Roger, Uli, Yogi, Gharzi

Lucy Gao

-------------------------------------------------------------

こういうのを本当のセレブと言うのですね(違



続きを読む
posted by 鯰 at 10:16| Comment(25) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

プロジェクト・マッターホルン

現在、開始から3ヶ月たった自分プロジェクトがある。
その名も、“プロジェクト・マッターホルン”。


簡単に言うと、うちのおかんをマッターホルンに連れてってやろう、という内容である。


おかんが突然、クモ膜下出血で倒れてからはや2年半。
8割以上はすぐ亡くなってしまうという病気らしいが、何とか手術も成功し、現在は普通に生活している。しかし、全盛期(?)の体力には簡単には戻らず、加齢が体に響いてくる年齢でもあり、これから先は無理がどんどんきかなくなってくるのは自明。

今のうちに行きたいところがあれば連れてってあげようと思い、聞いてみたところ、帰ってきた答えが「スイス」。

海外でもいいとは思っていたが、何でスイスなのだ。
僕も含めて旅行代金いくらかからるんだそれ。
調べてみたら色々含めて最低でも60万は要るじゃないですか。

しかし、50も超えたおかんを連れてってやれる機会もこれからほとんどないだろうということで、2006年5月、プロジェクト・マッターホルンをローンチした。

その段階で手元にあった余裕資金はたった20万円。
これを使ってその3倍、60万円まで外貨証拠金取引で運用して稼ごうという、なかなか悲壮な計画であった。もともと為替で稼いではいたが、そこまで大きな運用益は上げられておらず、正直不安なスタートであった。

必死の運用を行った結果、相場環境にも恵まれ、現在は運用益120%、45万弱までは増やすことが出来ている状況である。
ただし、倍に増やせるということはすぐに半分にもなるということ。超ハイリスクハイリターンな運用方法をとっているので、全く安心はできない。


さてリミットはあと数ヶ月。おかんはマッターホルンへ行けるのか。
乞うご期待(´∀`)
 
 続きを読む
posted by 鯰 at 01:00| Comment(10) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。