2005年12月20日

胃 が

胃と肝臓が非常にファナティックになっている。

年末の忘年会シーズンということで、
ハードリカー(60%くらいの)を10杯位飲んで人生初の記憶飛ばしをやったり、
一人一本焼酎を空けてみたりと、なかなかハードな毎日である。


しかし、ファナティック胃の真の原因はそこにはないのだ。


そのようなハードな毎日で辛いときに限って、
「クソ、俺の肝臓はこんなことでは負けん!負けんのだ!フハハハ」
という頭の悪い僕が現れるのが一番の問題なのだ。

どれだけ胃が荒れようと、肝臓が重かろうと、
今日も何くそと、ウイスキーを飲みにあちこちを巡るのである。


戦いはまだ、始まったばかりだ。(始めなくていいです)



2005/12/13 @Finlaggan
------
Isle of JURA SUPERSTITION 45%
Official Bottling
ピートの香り。甘みが強め。
若干甘すぎる感もあるが面白いウイスキー。
------

2005/12/14 @Finlaggan
------
GLENKINCHIE 10yr 43%
Official Bottling
とてもスムース。甘みとハチミツの香り。
かすかにローランドらしい花の香りも。
コストパフォーマンスのいいウイスキー。
------
The Allan Malt 43%
Official Bottling
5年前後の熟成にしては考えられないまとまり。
非常にスムース。ハチミツ。フルーツの柔らかい香り。
5年後あたりに非常に秀作が出そうな蒸留所。
------

2005/12/16 @Finlaggan
------
GLEN ORD 12yr 43%
Official Bottling
------
Macallan 1991-2002 60.5%
PROVENANCE
フッと最初に薫る薬品香。アルコール?
------
LOCHNAGAR 1988(15yr) 58%
GLEN DENNY
チョコレート系の非常に甘い香り。
ロッホナガーらしい個性は強く持つ。
------
Smith's GLEN RIVET
Gordon & MacPhail
------

2005/12/17 @西洋酒房 ISSA(つくば)
------
GLENDRONACH 15yr 40%
Official Bottling
------
posted by 鯰 at 16:13| Comment(9) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさかあなたが記憶を飛ばすとは信じられないワ。
Posted by つくし at 2005年12月20日 22:34
眼の異様に大きい人に拘束されて変なもの埋め込まれたりしませんでしたか?
Posted by shoot at 2005年12月20日 23:17
埋め込む埋め込む〜
Posted by AU at 2005年12月21日 06:26
最近見かけなくなってますけど、十分元気そうでなによりです。
Posted by yasue at 2005年12月21日 17:03
急に連絡をしたり、かといってしなかったりで申し訳ない。
元気(?)そうでなにより
Posted by maru at 2005年12月22日 00:30
>つくし
記憶なんか都合の悪いときにはいつでも飛ぶよ。
週に6回はとぶよ。

>shoot,AU
元から埋め込んであったと言っていました。
彼らは慌てていました。

>yasue
(*´д`)

>maru
肝臓がどんどん重くなってくるので、
そのうち元気じゃなくなりそうな気もするよ。
Posted by 鯰 at 2005年12月22日 04:18
あけましておめでとうございます。
年賀状面倒なのでこっちでつくりました。
今年もよろしく。
http://www.geocities.jp/stmndb/
Posted by たなべ at 2006年01月05日 19:32
>たなべさん

今年もよろしく。東京に演奏に来るといい。
就職活動にも来るといい。
Posted by 鯰 at 2006年01月09日 01:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10863301

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。