2006年01月09日

年頭ポエジー

2006年も始まり、干支も三周目に入った。
色々な区切りだと言うことで、とりあえずここ数年間を振り返ってみた。

で、色々考えたが、
結局の所、一番象徴的な変化は、
Mr.ChildrenのCROSS ROADに、
素直に、強く、共感できるようになったこと。


中学校ではじめて、アルバム“深海”を聞いて衝撃を受けて以来、
ずっと彼らのファンで居たことは居たのだが、
特にこの曲に関しては、何の感想も持ってこなかった。
いや、というよりは嫌いだったという方が正確であった。

転調もそれ程多くなく、起伏も多くなく、
泣かせるわけでもなく、奮わせるわけでもない、
ありふれた失恋ソングだと、ぬるい感性で僕は考えていた。

それが、23歳になった今、180度変わった。

細やかな、情の機微をつづった歌詞や、
悲しさと未来への意志とが同居したメロディーラインなど、
全てにおいて心に響くようになったのである。
何故これまで遠ざけていたのかがむしろ不思議だと感じたくらいに。

これを書いたときの桜井さんの年齢は、奇しくも同じ23歳。
今日をもって、CROSS ROADの対象年齢を23歳と議決する。



------
誰もが胸の奥に秘めた 迷いの中で
手にしたぬくもりを それぞれに抱きしめて
新たなる道を行く

Mr.Children / CROSS ROADより
posted by 鯰 at 01:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ書いた桜井さん、23歳なんだ。
すごいなあ。
なんでこんなに人を奮い立たせる曲ばかり書き続けられるんだろうね。
Posted by みなみ at 2006年01月11日 23:01
すごいねえ。

> なんでこんなに人を奮い立たせる曲ばかり書き続けられるんだろうね。

真摯だからだろうね。徹底的に。
Posted by 鯰 at 2006年01月12日 14:04
要するに、

高ければ高い壁の方が登ったとき気持ちいいもんな〜♪

ってことだろ?

てなわけで、助けてくれー
。・゚・(ノД`)・゚・。
Posted by ばぐ at 2006年01月20日 02:07
って、結局クマ子になったのか!

でかくなった?

うちのは丸くなったよ。

どのくらいかというと、後足に腹が挟まってるくらい。
Posted by ばぐ at 2006年01月20日 02:10
>ばぐ社長

高ければ高い壁の方が
登ったとき疲労困憊。

クマ子でかくなったよ。
どれくらいかというと青リンゴ8個分くらい。
Posted by 鯰 at 2006年01月20日 07:02
ひ、キティちゃんよりでかっ。

いーつーのひーもーこのぉーむねにー♪
Posted by てと at 2006年01月20日 22:22
>てと

名付け親からのコメントキター!!!

最近は親愛の情を示すために僕の腹筋を鍛えてくれますよ。すごい鍛えられますよ。

あぁーるーはれたーひぃーるーさがりー♪
Posted by 鯰 at 2006年01月21日 00:47
本物のバグに会ったーーー。・゚・(ノД`)・゚・。

なかなかでかくなってた。

かわええ。

いちば〜へつづ〜くみちぃ〜♪
Posted by バグ at 2006年01月21日 04:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11479524

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。