2006年03月27日

勘違いしないことについて

最近は毎朝、自分に言い聞かせて一日が始まる。

「勘違いしない。
自分にはまだ実力が全然無い。
現在の環境は与えられたもので、勝ち取ったものではない。
力を買って貰っているのではなく、可能性を買ってもらっているだけ。
自分で立てていない。全方位からの助けに支えられて立たせてもらっている。
絶対に勘違いしてはいけない。」

全ての方への感謝と、強い自戒の意味をこめてエントリ。
posted by 鯰 at 01:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もそう思います。
縁故も大切だけど
開かれた市場ので価値を高めたうえで
認めてもらわないといけないよね。
Posted by F氏 at 2006年03月27日 14:07
自分は低下(ていげ)ですんで・・・
いやホントに・・・


・・・へこんできます

でも、やらなきゃって思います。
みんな卒業していきました。残り者(?)には福がある、はず
Posted by maru at 2006年03月27日 15:05
わかる。

でも尊敬する人に自分の可能性を買ってもらえているのは
最高に幸せなことだと思う。

私もそう思って日々を乗り越えております。
Posted by みなみ at 2006年03月27日 22:53
>F氏

まさにその通りですよね。
可能性をホンモノにして、
是非来てくれと言われるようにしたいものです。
というか、します。


>maruさん

僕は、二年連続で知人を送り出しました。
今年は後輩たちからさようならと言われました。
アスファルトーにさーく はなのーようにー


>金さん

日々を乗り越える力を与えてもらっていることこそ、
一番ありがたいのかもしれませんな。
Posted by 鯰 at 2006年03月28日 08:59
どんなに支えられようと、立っているのは自分。

そんな風に考えたほうがいいときも、たまにはあると思ったりもする。

そんなことわかっているから、「強い自戒」を含む最後の一行があるのだろうけど。
Posted by ばぐ at 2006年03月28日 13:07
>ばぐ

そうそう、結局はバランスなのだよな。

片方が傾きやすいので、
それを抑える為の自戒です。

全然関係ないけどクマ子が芸を覚えたよ。
ネズミの縫いぐるみ投げたら全力疾走してくわえて帰ってくるよ。
Posted by 鯰 at 2006年03月28日 17:45
どこまでも謙虚でありながら、必要な自信はつける。
結構難しいことよね。

全然関係ないけど、テトの得意技じゃないか。
ネズミどころかクマくわえて帰ってくるよ。
Posted by ばぐ at 2006年03月28日 23:29
ネズミじゃなくてクマ…。
ネズミ、じゃなくて、くま…。

負けだよ。俺たちの負けだよクマ子。
Posted by 鯰 at 2006年03月29日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15546326

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。