2006年05月06日

大した含意は無けれども

哲学はもっとsophisticatedでも良いのではないかと思った。

これだけ速い時代にキャッチアップできるのは、
哲学くらいしかないに違いないし、そうあって欲しい。

もっと物語を。
posted by 鯰 at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。