2005年03月04日

豪快

今日は普段ならあり得ない大盤振る舞いをしてきた。

フレンチである。
キュイジーヌ、とか書いてあるのである。
福沢さんさようなら。ずっと居はってもよろしかったのに。
あ、寂しいんですか、そうですか。
ぼうとした寂寞、って感じですかな。ええ悔し紛れですよ。

------
どんだけおいしい食事をしても、
結局は人と人との演出道具でしかない、と強く感じた瞬間があった。

食事をするためにその人と居るのではなく、
その人と居るために食事をするという。

そんな時間をもっともっとたくさん取れると良いなあ。
posted by 鯰 at 02:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豪華な食事・・・
部の仲間と土曜日にミーティングを夜の11:00くらいまでやって部のこれからを話し合った後に「行くか」と一声でいく食べ放題の焼肉屋(2000円)。
焼肉屋にしてみればその日最後の試練
現実的な話のミーティングからアメフト馬鹿ばっかりの中で肉を食いながら語り合う。
最近の最高の食事
Posted by maru at 2005年03月06日 01:24
学生時代にしかできないタイプの経験ですな。
良い毎日でございます。

にしてもほんとに店にとっては気の毒だな…。
Posted by 鯰 at 2005年03月10日 02:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2243572

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。