2005年05月17日

原点

office.jpg

自分の人生の原点はずっとここなんだろうなあ。

朝8時まで飲み続けられる最高の仲間達に、敬礼。
posted by 鯰 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

読書三昧

就職活動も完全に落ち着き、会社の方も意図的に仕事を抑えているので、(去年に比べれば)非常に多くの時間が取れるようになってきた。

そうなると自然と足が本屋に向くのが自分の習性。

濫読もいいところの読み方をするので、中身をチェックしなくても、タイトルが面白そうなら大体買ってしまう。

最近は一日一冊以上のペースで読みこなしている筈なのに、一向に未読本が減らず、むしろ増えていくのはこれ如何に。
しみじみ自分の本質が引きこもりだという事を実感しながら、今日も深夜まで読みふけります。
posted by 鯰 at 02:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

照準

やっと、生きてきて初めて、将来への照準が定まりはじめた。

今まで1日1時間以上机に向かえなかった体質が一気に変質(苦笑

上昇志向を保って日々精進なり。
posted by 鯰 at 13:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

人生の経験値

以下、人生の経験値のチェックリストらしいです。
ここから。

入院 ○(待合室で買って貰ったドラえもんしか覚えてないが)
骨折 ×
献血 ×
失神 ×
結婚 × 
離婚 × 
出産 ×(できるか) 
フーゾク ×
しゃぶしゃぶ ○
エスカルゴ ○(@サイゼリヤ)
補導 ×
女を殴る △(ツッコミです。関西だからです)
男を殴る ○(幼稚園の時は趣味でした)
就職 ○(自分の会社でよければ)
退職 ×
転職 ×
アルバイト ○
海外旅行 ×
ギター ○
ピアノ ○
バイオリン ×
メガネ ×
コンタクト ×
オペラ観賞 ×
テレビ出演 ○(フジテレビに10分間ピン出演。内容はヤラセ)
合コン ×
北海道 ○
沖縄 ×
四国 ×
大阪 ○
名古屋 ○
仙台 ×
漫画喫茶 ×
ネットカフェ ×
油絵 ×
エスカレーターを逆走 ○(趣味です)
フルマラソン ×
自動車の運転 ×(恥)
バイクの運転 ×(無免許なら)
10Kg以上減量 ×
エステ ×
交通事故 ○ (バイクが足の上を走っていきました)
電車とホームの隙間に落ちる ×
お年玉をあげる ×(むしろ今だに貰う)
ドストエフスキー ×
大江健三郎 ○
ゲーテ ×
一万円以上拾う ×
一万円以上落とす ×
徹夜で並ぶ ×
ラブレターを貰う ×
手術 ○
選挙の投票 ○
犬・猫を飼う ×(現在黒猫募集中)
ひとめ惚れ ○(これ
先生に殴られる △(蹴られる)
廊下に立たされる ×
徒競走で一位 ×
リレーの選手 ○
メルヴィル ×
妊婦に席を譲る ×
20歳過ぎてシラフで転ぶ ×
コスプレ ×
ジャケ買い ○
同棲 ○(3人暮らし)
ストリート誌に載る ×
2m以上の高さから落ちる ×
ものもらい ×
学級委員長 ○
恋人が外国人 ×
治験 ×
ナンパ ×
逆ナンパ ×
蒙古斑 ×
コミケ ×(八重洲で参加者ですか、って3人に聞かれて凹んだことはある)
飛行機 ○
ディズニーランド ○(鴨にチュロスを食われた)
一人暮らし ○(1R17,000円/月)
スキー ○
スノボ ×
サーフィン ×
フジロック ×
異性に告白 ○
同性から告白される ×
中退 ×
留年 ×(してません)
浪人 ×
喫煙 ×
禁煙 ×
酔って記憶をなくす ×
出待ち ×
飲酒運転 ×(したい)

経験値増やしたい。
いや増やしたくない(笑
posted by 鯰 at 02:50| Comment(3) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

ファンクラブ

基本、精神的引きこもりを自認している自分ではあるが、
最近の人生のコンセプトは「ファン作り」である。

出会いから別れまで、
人と人との接点は数あるけれど、
何につけても、相手を自分のファンにしようという気持ちで臨みたいのですよ。

相手を自分のファンにするためなら、
会った直後にスタバで丁寧な礼状を書いて投函します。
紹介された本はすぐ読んで感想を伝えます。
だいぶ前に一度だけ世話になった人にも賀状を出します。
キヨスクのおばちゃんには絶対「有り難う」と大きな声で言います。
会議で他人の吸ったタバコの吸い殻も片づけます。

「人生全てファン作り」
このコンセプトは座右の銘になりそうです。
posted by 鯰 at 06:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

結局の所おまえは誰やねん、という。

就職活動です。
そうです、略して就活です。

たぶんそろそろ就活生にとって一番つらい時期が始まるのです。

相手に自己を分かり易く伝えて、
そして、「こいつと働きたい」と思わせる。

これだけのプロセスの中に、
果てしない深淵が待ち受けているのですよ。

真面目な人だと「本当の自分って何だろう」と呟きながら、
遠いところまで行ってしまわれます。

私自身は「ほんまの自分なんて有るわけ無いやないか」と
常々思っているわけですが、
採用して貰うためには、「結局こいつは何なのか」を明確に説明する他はないんですね。

こういうと反論もありそうですが、
ある程度自分の性向が掴めたら、
もう「自分はこういう奴!」と“決定”していくしかないと思うのです。

「単純・明快・強烈」というのが私の通う就活勉強会の教えです。
自分の性向を分析・決定したら、如何にそれを単純・明快・強烈に、
相手に伝えることができるかに重点を置くべきなのでしょう。

…たまには普通の就活生っぽいことも書いてみたかっただけですよ。
posted by 鯰 at 18:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

臨時タフガイ

今日は、夢を一式いただいてきました。
ありがとうございました。

------
ここ五日、何かに呪われてるように休む暇がない。
トータル5時間も寝ていないし、一度しか家に帰れていないし、
そのくせ東京には4回遠征に行っている。

大体において、こういう時の自分は普段なら気がつくサイズのアラートを見落とす。
NGワード、前方不注意、等々。

就職活動で、アグレッシブな会社に行きたいと言いながらこの体たらく。

タフなスケジュールになるときはなる。
自分の操縦方法を手に入れないと、いつまでたっても上に行けないな。
posted by 鯰 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

豪快

今日は普段ならあり得ない大盤振る舞いをしてきた。

フレンチである。
キュイジーヌ、とか書いてあるのである。
福沢さんさようなら。ずっと居はってもよろしかったのに。
あ、寂しいんですか、そうですか。
ぼうとした寂寞、って感じですかな。ええ悔し紛れですよ。

------
どんだけおいしい食事をしても、
結局は人と人との演出道具でしかない、と強く感じた瞬間があった。

食事をするためにその人と居るのではなく、
その人と居るために食事をするという。

そんな時間をもっともっとたくさん取れると良いなあ。
posted by 鯰 at 02:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

興味深いインタビュー

こっそり愛読している原田氏のブログで取り上げられていた、
江川紹子の堀江貴文インタビューが非常に面白い。

「新聞・テレビを殺します」 〜ライブドアのメディア戦略

かなり内容が(主張としても構造的(笑)にも)興味深いので、
是非ともご一読願いたい。

思うことは色々あるのだが、ちょっとまとめてから明日にでも。

皆様のご意見も是非伺いたい所存である。
posted by 鯰 at 10:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

将来、猫を飼ったら付ける予定の名前は「ニート」で、
子どもが生まれたら「まくわうり」である。
各方面から非常に止められそう感満載である。

------
さて、僕はいつも「将来の希望は?」と聞かれたら、
「家庭に入りたいです」と答えているわけですが、
現実(と隣の人)はそう甘いわけもなく、現在就職活動をしています。
(ちなみに将来の希望の2位以下は、生活保護、国を作る、と続きます。)

就職することのメリットって何でしょうかね。
現在、食うに困らん分は稼がせていただいておりますし、
新しいビジネスを立ち上げる分にもリソースは何とか揃いそうなのですし。

ただ、現状とビジネス界を海にたとえるならば、
僕は今何とか手こぎボートで普通に漕いでいる状態で、
隣を走っている大きなフェリーである大企業の駆動系統は全く見えていないのです。

見えてなくても別にどうというわけではないのですが、
そんな大きなフェリーとも競争せねばならない事が往々にしてあるんですよ。
その時、どこを狙うと太刀打ちできないのか、
どこを狙えばあやつらを抜くことができるのか、
それを知るため、フェリーの中に潜り込み、
駆動系統から船員の悩みまで探ってきてやろうと思うのです。

少しわかりにくいかもしれませんが、これが僕の就職する理由。


------
リンクに一件追加。

胃痛!ガスター店

某就職コミュニティを運営しておられる会社の社長さまのブログ。
世界への切り口、視点が果てしなく新鮮。
いつもインスピレーションを与えてもらっています。
posted by 鯰 at 06:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。